パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

騙されるな耐震等級3相当という言い方

騙されるな耐震等級3相当という言い方

最近のお客様と面談をしていて感じることが、貴社は耐震等級3等級とホームページに書いてありますが…と【相当ですか】
いえ、耐震等級3等級は3等級で相当なんていうコトバはありませんがと返答。
どうも不可思議な話なので詳しく話を聞くとですね。
県内、5社のの建築会社に耐震等級ついて話を詰めると3等級相当だと言う返事だというらしいのです。耐震等級について工事費を聞くと、すべてが別料金であり、挙げ句の果てには耐震等級3等級の工事をしたことが無いという事実も判明したらしく、結果、パバックスでの耐震等級3等級なのか3相当なのかを確認の為の面談に来社いただいたということでした。

 

下の画像は耐震等級3相当と言われる基礎配筋状況です。

なんじゃない、これは建築基準法上の普通の基礎配筋状況。

どこの会社の写真と口が裂けても言えませんが、これで3相当とよく言えたもんだなと?空いた口が塞がりません。

次の写真は平屋の耐震等級3取得の基礎配筋状況。もちろん、パバックスの建築現場です。

どこが違うか?説明は避けておきますが、一目瞭然ですよね。

次の写真は2階建てのの耐震等級3等級取得の基礎配筋状況。

もちろん、この写真もパバックスの現場です。

締めの一言【耐震等級3相当に騙されるな!!】です。

PAGE TOP ▲